{%siteTitle%} 

看護師求人サイトとハローワークの違い

看護師求人サイトはたくさんありますが、求人会社によって得意な事やお祝い金、地域など違うんです!求人サイトを実際に利用した何人もの現役看護師や転職エージェントに実際に話を聞いたりして徹底的に調べました!働き方や科目によっても違いますので参考になればと思います。

看護師求人サイトとハローワーク何が違うの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

通常、転職活動を行う場合はハローワークを活用するかと思います。
実際看護師の2割以上の方は、ハローワークを通じての転職を行っています。


ハローワーク
国が運営している機関
全国各地にある
求人の検索および応募は自分でおこなう。
ハローワークに掲載されている求人は無料掲載
求人票に掲載されている情報以上の詳細な就業内容は不明

看護師求人サイト
有料職業紹介事業者」の免許を取得した企業が運営
求人の紹介および応募まで看護師求人サイト側が代理で行ってくれる。
掲載されている求人は有料掲載


詳細は「看護師求人サイトとは?」参照

ハローワークを使用するメリットとデメリット

ハローワークを利用するメリット

 

 

 無料掲載のため、看護師求人サイトに掲載されている求人より
     求人ハードルが低い
 雇用保険等各種手当てを受けられる
 地方の求人に強い


無料掲載のため、看護師求人サイトに掲載されている求人より、求人ハードルが低い

ハローワークの求人は無料で掲載されている求人です。
看護師求人サイトの求人は病院がサイト側に報酬を払って掲載されている求人になるために、看護師求人サイトからの応募の場合、採用のハードルが高くなる可能性があります。

 

 

雇用保険等各種手当てを受けられる

ハローワークでは、雇用保険による様々な手当てを受けることが出来ます。
離職中にもらえる基本手当てだけではなく、再就職が決まったときに再就職手当(※)がもらえます。
それ以外にも、状況に応じて様々な手当てがもらえることもあります。

 

※再就職手当ての給付は、就職日の前日における基本手当の支給残日数が3分の1以上等の条件があります。

 

地方の求人に強い

地方ほどハローワークでの求人の情報が、看護師求人サイトと比較すると圧倒的に求人数が多いです。

 

ハローワークを利用するデメリット

 

 
  就業条件が不明瞭な場合が多い
  窓口の時間が短い

 


就業条件が不明瞭な場合が多い

求人票に掲載されている情報のみしか把握していないのがほとんどです。
職場の雰囲気や、実際の就業内容等は勤務してみないとわからないことが多いです。

 

窓口の時間が短い

通常窓口はは9:00〜17:00のため、働きながらハローワークを利用するのはとても困難です。


アナタにオススメの看護師求人サイト

 

 

非公開求人が多数♪
顧客満足度1位※を獲得した実力のサイトです。
(※オリコンCSランキング)
最大10万円の転職お祝い金も魅力です

国内最大級の求人数♪
転職成功の暁には、うれしいお祝い金5万円
全国の求人を網羅しているので、首都圏だけでなく、地元の就職活動にもばっちり♪

医師・薬剤師・看護師など26万人以上の医療関係者が利用♪
簡単1分登録
職業適性診断や、CBニュースなど情報豊富

 

また、自分の公開プロフィールを登録し企業からの連絡をまつ「スカウト機能」もあります♪