{%siteTitle%} 

男性看護師としてお仕事したい人のオススメ求人はこれです!

看護師求人サイトはたくさんありますが、求人会社によって得意な事やお祝い金、地域など違うんです!求人サイトを実際に利用した何人もの現役看護師や転職エージェントに実際に話を聞いたりして徹底的に調べました!働き方や科目によっても違いますので参考になればと思います。

男性看護師の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加  

employ_16_img_01.png

 

employ_16_img_04.png

医療は年々複雑化してきており、看護・介護の現場にて男性看護師の方が向いている場面というのが多々出てきました。
複雑な手術の補助や力仕事の多い部署では特に顕著です。

 

 

まだまだ5%程度の男性看護師ではありますが、年々増加傾向にあります。

 

近い将来1割は男性看護師となりそうです。

 

男性看護師は産婦人科の業務は担当できませんが、それ以外の科ではでは男女の区別なく
勤務できるようになっています。

 


男性看護師のメリット

男性看護師にはどんなメリットがあるのでしょうか?
代表的なものをあげてみました。

 

   力仕事がスムーズにできる


男性看護師のデメリット

男性看護師にはどんなデメリットがあるのでしょうか?
代表的なものをあげてみました。
 
  一部の科では採用されない
  女性社会のため居心地が悪い


男性看護師の転職成功のポイント

年々増加傾向になる男性看護師ですが、いざ希望の病院に応募しようとしたところ「女性看護師のみの募集です」といわれる場合も決してないとは言いいれません。

employ_16_img_02.png

 
こうならないためにもしっかり情報を収集し転職活動を進めて生きたいですね♪

 

また、男性看護師は、一般企業に勤めている会社員と比較すればよい給料をもらっていますが、看護師の昇給を考えた際に一般企業よりは悪いといえます。
また、年齢を重ねるにつれて、自分よりも年齢が低い医師の指示を仰ぐのが当然となり、そのことにストレスを感じる男性看護師も少なくはありません。

 

employ_16_img_05.png

 

 

employ_16_img_03.png

看護師は国家資格であり一生続けられる仕事ではありますが、年齢を重ね家庭を持ったときの収入面では少し心もとないと思う男性看護師も多いです。
しかしながら産業看護師としてキャリアアップすれば解消する問題でもありますので、自分の将来性プランを考えて、じっくりと転職先を探すことをオススメします。


アナタにオススメの看護師求人サイト

 

 

非公開求人が多数♪
顧客満足度1位※を獲得した実力のサイトです。
(※オリコンCSランキング)
最大10万円の転職お祝い金も魅力です

国内最大級の求人数♪
転職成功の暁には、うれしいお祝い金5万円
全国の求人を網羅しているので、首都圏だけでなく、地元の就職活動にもばっちり♪

医師・薬剤師・看護師など26万人以上の医療関係者が利用♪
簡単1分登録
職業適性診断や、CBニュースなど情報豊富

 

また、自分の公開プロフィールを登録し企業からの連絡をまつ「スカウト機能」もあります♪